元気が出るチューリップの花言葉

チューリップの花言葉や由来、おすすめの育て方とは?

■春の定番花といえばチューリップ

子どもから大人まで年齢や性別を問わず人気の花といえばチューリップです。

童謡でも馴染み深いチューリップは、すべての人に癒しと元気を与えてくれます。

自宅の庭先に植えるだけでパッと明るくなり、春の訪れを感じることもできるでしょう。

そんなチューリップは、育てやすいのも魅力です。

小さなお子様でも簡単に育てることができ、可愛らしい花を咲かせます。

花言葉も愛情を感じられる魅力的なものが多く、チューリップを贈られた女性は嬉しくなることでしょう。

しかし、色によって花言葉には違いがあり、大きく意味が変わってしまいます。

大切な方に贈るベストなチューリップのカラーと贈り物には不向きなカラーがあるので早速チェックしてみましょう。

■カラーによって違う花言葉

チューリップの花言葉は、カラーによって違います。

大切な方に贈り愛の告白をするなら、おすすめは赤色とピンク色です。

赤色は、愛の告白や真実の愛など愛情を感じられる花言葉があります。

ピンク色は、誠実な愛という意味を持つ花言葉があるので、大好きな人へ告白するときや絶対失敗したくないプロポーズにも最適といえます。

しかしながら、黄色や白色は、ネガティブなイメージの花言葉となっているので、贈り物には適していません。

黄色は望みのない恋、白色は失われた愛といった暗い気持ちになってしまうような意味合いを持っています。

見た目は可愛らしくホッとするような癒し効果抜群のチューリップですが、カラーによっては悲しい気持ちになる花言葉となっているので、贈り物をするときには気を付けてください。

■チューリップはどんな花?

チューリップは、トルコが原産地です。

ユリ科のチューリップ属となっており、和名は鬱金香という名があります。

開花時期は3月~5月で春に美しい花を咲かせます。

球根をそのまま地面に植えると、そこから茎を伸ばし葉や花を付けます。

現在、豊富に種類があり、色だけでなく大きさもさまざまです。

また、咲き方にも違いがあるのが特徴です。

メジャーなユリ咲きだけでなく、フリンジ咲きや八重咲きなど、品種によって見た目も変わり飽きることなく楽しめます。

ガーデニングスペースを可愛らしく美しい花でいっぱいにしたいという方にもおしゃれでカラーが充実しているチューリップがおすすめです。

■きれいに咲かせる方法と長持ちさせる方法をアドバイス

春に花を楽しむならチューリップを育ててみてはいかがでしょうか。

愛情を感じる花言葉を持つ赤色やピンク色の可愛いチューリップを育てれば、癒されること間違いなしです。

基本的に簡単に育てることができますが、長く美しい状態を保つにはいくつかのコツがあります。

まずは、きれいな花を咲かせるために植え付けに適切な時期をチェックしてみましょう。

植え付けをするのにベストな時期は、住んでいる地域によって違いがあります。

とはいえ、春のベストなタイミングで美しいチューリップを咲かせるためには、前年の年末までに球根を植えることが重要です。

年内までに球根の植え付けを完了してしまえば、寒さをしっかりと感じることができ、スムーズに花芽が形成されます。

しっかりと丈夫に花芽が形成されることで、美しい花を咲かせ長い期間にわたり、その美しさを維持し続けることができるといわれています。

また、チューリップがのびのびと育つように球根の植え付けは、ある程度の間隔を空けて行うことが大切です。

目安は、10cm間隔で植えることです。

また、中指を土に深く突き刺し、深さを十分に確保しながら球根を植えることもポイントといえます。

ガーデニングスペースに余裕を持って球根を植えることがおすすめですが、鉢植えに植えるのであれば一つずつ球根を植えたほうが茎や葉が伸びるスペースを確保することが可能です。

鉢植えする場合には、深いところに球根を植えるのではなく、なるべく浅めに植えると花芽が出やすくなります。

より美しいチューリップを咲かせたいなら、使用する土にもこだわってみましょう。

おすすめは、土はけが良いものです。

また、有機質の土もチューリップの栽培に適しています。

日当たりや水はけの良い場所で育てるのはもちろんのこと、球根の正しい植え方にも注目してみると満足度の高いチューリップを堪能することができます。

球根は、玉ねぎのような形をしていますが、とんがった部分を上向きにして植えましょう。

根が出るのは下の部分ですが、球根の向きを揃えてきれいに植えると花が咲いたときに見た目の美しさを実感できます。

少しでもチューリップの美しさを長持ちさせたいなら、しっかり管理することも大切です。

適度に水やりを行い、土が乾いてしまうことがないように注意しましょう。

しかし、水をあげすぎてしまうと球根が腐ってしまう可能性があります。

乾燥しない程度に水をあげ、液体肥料を与えると長持ちする美しいチューリップを長い間楽しめます。

■世界中で愛される花

チューリップは、5,000品種もの豊富な種類がある人気の花です。

理想の恋人やロマンチックな愛、私を信じてなど、恋や愛を連想させる花言葉もあります。

とても情熱的で赤いチューリップの花言葉は、その見た目通り顔を赤らめてしまうような燃えるような情熱を感じられます。

白色のチューリップを結婚式のブーケに使用するという方も少なくありません。

純粋という意味がある一方で失われた愛などさまざまな意味があり、それぞれのシーンに合わせてうまく使い分けなければいけません。

チューリップは、トルコのチューリップ物語が由来といわれています。

今も伝わるトルコの伝説によると王子が恋をした女性が殺されてしまい、その事実を知って自ら王子も命を絶ってしまいますが、命を落としてしまった場所に真っ赤なチューリップが咲いたという伝説があるのです。

さらにオランダにもチューリップの伝説や旧約聖書の伝説など、名前の由来となったエピソードが数多くあり、そのどれもが愛に関係するものばかりです。

伝説に目を通してみると愛を感じられるものの、どこか切なくチューリップに愛おしさを感じられます。

■チューリップを花束にして大切な方へプレゼント

可愛い花束を贈るならチューリップがおすすめです。

フラワーギフトにも最適となっており、可愛いものが大好きな女性に贈れば喜ばれること間違いありません。

ふっくらとした花びらは温かさを感じることができ、癒し効果も抜群です。

チューリップの花束を贈るなら愛を感じられる花言葉を持つ赤色やピンク色を選んでみるとよいでしょう。

春のギフトにもピッタリなので、卒業式や入学式の贈り物としても人気を集めています。

チューリップは、昔も今も変わらず日本人のみならず世界中で愛される花です。

大切な方へのプレゼントとしてだけでなく、自宅用に花束を購入する方も少なくありません。

可愛くラッピングしてリボンを付ければゴージャスなプレゼントになります。

100本ものチューリップを使って花束を作ることができるフラワーショップも増えています。

最近では、還暦のお祝いに赤いチューリップを60本に束ねて両親に贈る人も多く見られるようになりました。

チューリップの花言葉には、愛や感謝の気持ちが伝えることができるポジティブなものもあるので、恋人や奥さんだけでなく両親やお世話になった方にプレゼントとして贈ることも間違いではありません。

大切な方のイメージにピッタリのカラーを選んでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

             【花言葉のラインナップ】

笑顔の花言葉 ⭐感謝の花言葉 ⭐誕生月の花言葉 ⭐幸せの花言葉 ⭐結婚祝いの花言葉 ⭐希望の花言葉 ⭐英語の花言葉 ⭐ひまわりの花言葉 ⭐バラの花言葉 ⭐チューリップの花言葉 ⭐コスモスの花言葉 ⭐カーネーションの花言葉 ⭐愛の花言葉 恋愛の花言葉 ⭐花言葉一覧表

愛の言葉・恋愛の名言トップページ仕事・成功名言

人生を変える名言・花言葉の今日のおすすめ