本格的に運が良くなるための言葉・方法を考えてみましょう。



まずは、これがなければ、
そもそも運命を変える方法なんて、絶対に成り立たないというものから。
しかし、これがあれば、
運を変えるための最強の推進力となる、とてもとっても大事な考え方です。

元気が出る言葉と方法 運が良くなる①

 【運命は変えることができる】と確信する❗

そもそも「運命は変えることができる」と本当に信じているでしょうか。

それを強く確信すればするほど、パワーがみなぎってきて、運気が上昇してきます。

ある方が、7年おきに3度、専門家に手相を見てもらったところ、始めは結婚できないと言われ、次には子供ができないと言われ、この前の3回目には、孫がたくさん生まれると言われたそうです。

手相見の方は間違っていないにしても、手相も変わるんだと、その方はつくづく言われていました。

また、大リーガーのイチロウ選手が3000本アンダーを達成した時、クールなイチロウらしからぬ男泣きされていました。

もしも人の運命を変えることができないならば、

毎日、学校に行って勉強したり、真面目に仕事をしたり、

人の見ていない所でも、一生懸命に努力していることが、

すべて無駄になってしまします。

やはり、昔の二宮尊徳のように努力すれば道は開ける、運命は変えることができると思うことこそ、元気の出る王道でしょう。

元気がでる言葉と方法 運が良くなる②

  人生の道筋は選択の連続、幾通りもある❗

だから、最高の道筋になるように、常に、強く願え❗
 (元気が出る言葉ポエム)

「あなたのこれからの人生のシナリオは、

あなたの『願い』に合わせて

いく通りにも ご用意しております」

(みらいのみらい)

エネルギーに満ちた若さの特権、青年の特別な権利は、

「将来に対して、選ぶべき選択肢がたくさんある。

人生のシナリオがたくさん用意されているところにある」と言われています。

青年時代の本人(当事者)達は、暗中模索のなかにあり、出口のないどんより曇ったムンクの絵画のようだとも感じるものですが。

年配の方からすれば「これは贅沢な悩みだ」ということになりますね。でも、大器晩成方もあり、人生の晩年になって、グングンと運気が上昇することもあります。

元気がでる言葉と方法 運が良くなる③  

 どんなところからも、新しい運命が開ける!

そう、信じ切ってひたすらに努力しよう。
健気な心と行いにこそ繁栄の女神が微笑む🌠❗

もちろん、環境や性格、老若男女の違いなどによって、変えることができる運命の幅・運気の上昇度はあるでしょう。

 でも、「どんなところからでも、新しい運命を始めよう」と思ってコツコツと頑張ってみよう。
そして、幼子のようなかわいい気持ち、健気な心で、繁栄の女神がいらっしゃると信じてみよう。繁栄の女神は「健気な努力家」がとても好きだそうです。
また、繁栄の女神は前髪しかないと言われますが、実際に前髪だけだったら、かなり怖いのですけど、これは「チャンスを逃がさないでつかむことの」諺ですね。チャンスを逃がさずに勇気を持ってチャレンジすることから人生にささやかな変化が、起き始めてくるでしょう!